ごあいさつ

こんにちは。経営ジャーナリスト・中小企業診断士・セミナー講師の瀬戸川礼子です。

これまで全国3000人の経営者とそれ以上の社員に出会ってきた経験から                    「幸せのヒントをお届けする」を理念に6つの活動を行っています。                       (経歴は一番下をご覧ください)

①経営ジャーナリスト(記事や本の取材執筆)

②講演・セミナー(企業や団体、独自企画など)                               

③研修(企業や団体など)                                         

④コンサルタント                                             

⑤委員(ホワイト企業大賞委員、中小企業庁政策審議臨時委員                        

⑥社外取締役

 

  私の思い ~なぜ幸せのヒントを届けたいのか?~

【エレクトーン講師からマスコミ業界へ】

社会人の第一歩は、夢だったヤマハ・エレクトーン講師でした。                               4年間で、3~60歳までの生徒さんを200人以上受け持ち、                         「人は自分が望めば、年齢問わず成長する」と実感しました。                         一人一人のいきいきした瞳は、今でも私の財産です。

1年間のニューヨーク留学を経て、                                      『週刊ホテルレストラン』の編集記者に。後に副編集長を務めました。                     数えきれないリーダーやスタッフの方々とのインタビュー実績を培え、                     企画・依頼・取材・撮影・執筆・編集とあらゆる仕事を経験できました。

私はここで、今と直結する「働く幸せ」について考え始めます。                        業界誌でしたので、主題の多くは「顧客満足」になるのですが、                        取材先の宿泊業・飲食業の方々は、顧客第一の良心的な人が多く、                      「いま私の目の前にいる、働く人の幸せは、誰が考えてくれるのだろう?」                   と疑問に思ったのです。

 

【経営ジャーナリストとして独立 ~幸せのヒントを届けたい~ 】

出版社に7年勤めた後、2000年1月に経営ジャーナリストとして独立しました。                  私は父の起業を見て育ったため、独立は自然なことで、やりがいがあると感じていました。            独立を機に、建設業、製造業、小売業、金融業、IT、医療、各種サービス業と、                 あらゆる業界へ取材対象を広げました。当初の主題は「顧客満足」です。

しかし、すぐに気づきました。                                      「顧客満足が継続して高い会社は、そもそも社員満足が高い」と。                

ここで、出版社時代の漠然とした疑問が解決しました。                            「顧客満足」よりも「働きがい」が大切で、持続性がある幸せなことなのです。                 
                      
ならば、私は経営ジャーナリストとして幸せのヒントを取材し、                        執筆や講演などを通じてこれを広めていこう。そう決めました。

講演が増え、その講演を聞いてくれた方から社員研修の依頼をいただき、                    コンサルをするようになり、仕事のジャンルが徐々に増えていきました。

 

【中小企業診断士の資格取得】

当初の思いが空回りしないよう、しかるべき学びが必要でした。                        そこで挑戦したのが、国家資格「中小企業診断士」です。                           もとは高卒の学歴でしたので、高度な勉強には非常に難儀しましたが、                     胃潰瘍になりながらも6年間、あきらめずに学び続ける過程で                          法政大学専門職大学院に入学する機会も得、                                 中小企業診断士と経営学修士号を取得しました。                               考える力や説明する力を少しでも高めるために、私には必要な学びでした。

 

【入口はよりより仕事、出口はよりよい人生へ】

もともと私は何でもできる人間ではありません。                               ただ、これまでの歩みが強みになってくれています。                             

エレクトーン講師時代に、音楽嫌いの子が音楽を好きになってくれた経験、                   出版社の副編集長時代に、リーダーの在り方も指針もなくて困った経験、                    中小企業診断士の勉強中に、全く理解できず、分からない辛さを分かってもらえない経験、            取材で出会った素晴らしい経営者の方々から、実践哲学を直接、長年、学んできたこと、             理論と実践の双方向から、重要な話や具体的を分かりやすくお伝えするということ、               私だけの力ではありませんが、関わらせていただく会社や人の成長を見られていること、             (ただし改善が見られない場合も数社、経験しています)                           人間が好きで人間の可能性や未来を信じていること、などです。


仕事は我慢して行うものではなく、より幸せになるためのものであるはずです。                 入り口は仕事ですが、さまざなプロセスを経た先に、                             よりより仕事とよりよい人生という出口にお繋ぎできましたら本望です。

 

Japanistさんで取材を受けました(詳細な自己紹介) : https://www.compass-point.jp/interview/5324/

ブログ:https://76653926.at.webry.info/

Facebook:https://www.facebook.com/reiko.setogawa

Twitter:https://twitter.com/ReikoSetogawa

経歴

1987年4月 ヤマハエレクトーン講師(4年間) 3歳~60歳まで約200人の生徒を教える
1991年6月 ニューヨーク語学留学
1993年5月 『週刊ホテルレストラン』編集&記者のち副編集長を務める
2000年1月 経営ジャーナリストとして独立
2005年3月 『グレートスモールカンパニー』(現代書林)発刊
2005年12月 『この18社に見つけた! 顧客満足を生み出す仕組み』(同友館)発刊
2008年3月 法政大学専門職大学院卒(経営学修士号 MBA)
2008年3月 中小企業診断士 取得
2008年12月 『顧客満足の失敗学』(同友館)発刊
2011年10月

経済産業省『おもてなし経営企業選』選考委員(2期)

2012年4月 中小企業庁 政策審議臨時委員(現任)
2013年4月 ホワイト企業大賞 企画委員(現任)
2014年7月 『おもてなしの原点 おかみさんのこころ①』(旅行新聞新社)発刊
2015年7月 『おもてなしの原点 おかみさんのこころ②』(同)発刊
2017年11月 『「いい会社」のよきリーダーが大切にしている7つのこと』(内外出版)発刊
2019年6月 (株)クロスキャット社外取締役就任
2019年7月 トークショー「人間力アップセミナー」スタート

2020年9月        youtubeスタート「瀬戸川礼子の幸せに働く・生きるヒント」